【2019年】プログラミングの勉強に使えるサイト15選+α

プログラミング関連で役に立ちそうなサイトをまとめておきます。

Progate

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

言わずと知れたプログラミング学習サイト。一部無料。月約1000円でいろいろな言語を学べるのでお得。

サイト上で実際にコードを書いて動作を確認できるので理解しやすい。また環境構築しなくて良いのもグッド。

ドットインストール

ドットインストール
HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。

動画でプログラミングを学べるサイト。一部無料。月約1000円で使い放題です。Progateよりも学べることは多め。ただしサイト上でコードを書いて動作を試すことはできません。

個人的にはProgateもドットインストールも両方やるのがおすすめ。この2つで大体の基礎知識はつくはず。基礎知識がついたらどんどん実践(何か作品を作ってみる)しましょう。

Udemy

Online Courses - Learn Anything, On Your Schedule | Udemy
Udemy is an online learning and teaching marketplace with over 100,000 courses and 24 million students. Learn programming, marketing, data science and more.

世界最大級のオンライン学習プラットフォームUdemyです。企業や個人が学習動画を売っていて、気に入った動画を購入して勉強するスタイルです。アメリカのサービスですが、日本語で利用できます。

動画の販売者は日本人・外国人などいろいろ。日本人の販売している動画は初心者向けの動画が多い印象です。

Progateやドットインストールでは扱っていない中級以上の内容もこのサイトなら学習することができます。

英語の動画が多くなってきますが、プログラムはどの国でも同じなのでぜひチャレンジしてもらいたいところ。プログラミングは学習が進んでくるとどうしても英語のサイトを読まないといけない時期がくるので慣れておく意味でも良いかも。

Paiza

ITエンジニア・プログラマ向けの転職・就活・学習サービス【paiza(パイザ)】
ITエンジニア・プログラマ専門の総合求職・学習サイト【paiza(パイザ)】。プログラミングスキルチェックで実力を可視化し、スキルがあると認められれば書類選考不要で即面接へ進めます。学歴や職歴ではなく「技術がある人」が評価されるサービスです。

プログラミング転職サイト。レベル別の問題が複数用意されていて、それを解くことでレベルを診断することができます。レベルが上がってくると企業からスカウトがきます。

就職・転職サイトとして使っても良いですが、プログラミングの腕試しに使うというのが良いです。webサービスを作るとかじゃなく競技プログラミングに近いのであんまりこれにのめり込みすぎるのは良くないと思います。息抜き程度に。

Paiza動画ラーニング

環境構築不要!初心者でも楽しく学習できるプログラミング入門サービス【paizaラーニング】
プログラミング学習サイト【paizaラーニング】のメインページ。paiza独自のシステムにより、面倒な環境構築が不要、Webブラウザがあれば5秒で学習が開始できます。わかりやすい1本3分の動画と豊富な演習問題で初心者〜中級者のプログラミング学習を支援します。

Paizaの姉妹サービスです。動画の長さが3分程度でブラウザさえあれば簡単に学習できるサービスです。

動画を視聴するだけではなく、演習で内容を確認することができます。

対応言語

  • Ruby
  • Python
  • PHP

Schoo

Schoo - 大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ
Schooは365日、無料のオンライン生放送授業を開催。「未来に向けて今あなたが学んでおくべきこと」をテーマに、働き方・お金・健康・テクノロジー・ビジネス・ITスキルなどの最先端を皆で一緒に学んでいきます。

無料で学べるオンライン学習サイト。テレビと似ているシステムで現在放映されている生放送は無料で受講可能。

過去の放送は有料会員(980円/月)で視聴することができます。

動画が1本60分と長くなっているのでまとまった時間を取っておく必要があります。

対応言語(学べるサービス)

  • Ruby
  • PHP
  • Java
  • Webデザインなど

プログラミング専門のサイトではなく、様々な内容を学習することができます。英語やマネー関係まで学べます。以下がカテゴリー一覧です。

CODEPREP

CODEPREP | プログラムを書いて動かしながら学ぶ実践型のプログラミング学習サービス
CODEPREPはオンラインプログラミング学習サービスです。1日10分プログラムを書くことで「毎日こつこつプログラムを書く習慣」と「作ったものを動かす体験」を提供し、プログラミング学習の「継続」をサポートしていきます。そうして、一人でも多くのユーザにプログラミングの楽しさを感じてもらうことをサポートしてまいります。

穴埋め形式で学習するサイト。ブラウザで学習することができ、環境構築する必要はありません。

対応言語

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHPなど

メンタ

いつでも相談できるメンターをさがそう|MENTA
困った時にきける、相談できるメンターがいれば学習スピードがあがります。もう、Googleで数時間調べてばかりの日々は終わりです。メンターから学んで自分でつくれる力を身につけましょう。

プログラミングのメンター(先生)を有料で雇うことができるサイトです。

web系言語(Ruby/PHP)の先生が多い印象です。

Codecademy

Learn to Code - for Free | Codecademy
Learn the technical skills you need for the job you want. As leaders in online education and learning to code, we’ve taught over 45 million people using a teste...

海外のプログラミング学習サイト。表記は英語なので英語で読み進めるか翻訳ツールを使って読みましょう。

職業や言語を選択して学習を進めていきます。有料会員はアドバイザーへの質問が可能になります。

対応言語

  • HTML/CSS
  • Ruby
  • PHP他

コードモンキー

コードモンキー日本公式サイト
オンラインのプログラミング学習ゲーム「CodeMonkey(コードモンキー)」の日本公式サイトです。子供から大人まで、ゲーム感覚で実践的なプログラミングを学習できます。 STEM教育の必要性が叫ばれる中、世界で話題沸騰のSTEM教育オンラインアプリ、いますぐ無料でお試しいただけます。
CodeMonkey Trailer – Coding Games for Kids

ゲームで学ぶプログラミングが合言葉のサイトです。最初の30ステージが無料で体験可能。それ以降のステージ(全420ステージ)はライセンスを購入する必要があります。

言語を学ぶというよりはプログラミングの組み方や論理的思考を学ぶサービスです。

タイムチケット

タイムチケット | 個人の時間を30分単位で売り買い
わたしの30分、売りはじめます。

他人の時間を買うことができるサイトです。「エンジニア」と検索して自分の希望にあいそうな人を探して使います。

Coffee-Cup

Coffee-Cup | 20時間で学べるプログラミング
「20時間の時間」「パソコン」「好奇心」を持ってるあなたへ。将来武器になるプログラミングスキルを学びませんか?

Coffee-CupはRuby on Railsでウェブサイト作りを学ぶサイトです(想定学習時間20〜40時間)。

対応言語

  • Ruby(Ruby on Rails)

Swift Playgrounds

Swift Playgrounds
Swift Playgroundsは、楽しくインタラクティブな方法でSwiftのコードの書き方を学べるiPad用のアプリケーションです。アプリケーション上で直接ロボットやドローンを動かすプログラムを作れます。

iOSアプリ作成に使用するSwiftの学習サイト。

対応言語

  • Swift

Udacity

Learn the Latest Tech Skills; Advance Your Career | Udacity
Advance your career with online courses in programming, data science, artificial intelligence, digital marketing, and more. Built with industry leaders.

海外のオンライン学習サイト。プログラミング以外のビジネス分野(データサイエンス・キャリア)なども学習することができます。

kahn academy(カーンアカデミー)

Khan Academy
数学,芸術,コンピュータプログラミング,経済学,物理学,化学,生物学,薬学,財政学,歴史,そしてさらにもっと,全て無料で学びましょう。カーンアカデミーは自由で世界クラスレベルの教育を誰にでもどこにでも提供する使命を遂行中の非営利の団体です。

無料で利用できるオンライン学習サイト。

プログラミング以外に数学や経済学も学習可能。

対応言語

  • HTML
  • jQuery
  • JavaScript
  • SQL

ランサーズ

ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...

使い方としては2つですね。

  • 依頼する
  • 依頼を受ける

プログラミングやイラスト・ライティングなどを依頼する場合や、質問する場合などに利用できます。

またプログラミングなどの依頼を受けてお金を稼ぐこともできます。

クラウドワークス

クラウドソーシングは日本最大級の「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス。実績のあるプロに依頼できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

ランサーズと一緒です。

※随時更新

言語の特徴を知る

もう既に学習を始めている人は良いですが、何の言語を学ぼうかまだ決めていない人はそれぞれの言語の簡単な特徴を知っておきましょう。

Rubyの特徴

Webサービス向け言語。オフラインアプリも作成可能。モダンな技術を好むWeb系企業でよく採用されている。

習得難易度は標準。

PHPの特徴

古くからあるWebサービス向け言語。オフラインアプリは作れない。Webサービスに完全に特化。習得難易度はやや簡単な部類。

モダンな技術を好む企業からレガシー(古め)の技術を使っている企業までさまざまな企業で採用されている。

Pythonの特徴

AI・データサイエンス分野で広く使われている言語。現場ではそれ以外の分野ではあまり使われていない。

習得難易度はやや簡単な部類。大学などでカリキュラムに入っていることが多い。

Javaの特徴

古くから利用されている日本のシステム業界でシェアNo1のプログラミング言語。コード記述量が多い。

大企業の基幹システムでよく使われている。昔はAndroidアプリもこの言語だったが最近はkotlinに置き換わってきた。

習得難易度はやや高。

Swiftの特徴

iOSアプリ開発の為の言語。iOSアプリ開発は古くはobjective-Cが使われていたが現在はSwiftに置き換わった。

MacOSでないとiOSアプリは作成することができないので、iOSアプリを開発したい場合はMacを使うこと。

習得難易度はやや高〜高。

kotolinの特徴

主にAndroid開発向けの言語。Androidアプリは昔はJavaで開発していたが最近はkotlinが多くなってきている。依然としてJavaを使っているところもあるが減少傾向。

サーバーサイドのシステム開発も可能。Webサービスも作ろうと思ったら作ることが可能。ただ企業で採用しているのは少ない。今のところAndroid開発言語。

習得難易度はやや高〜高。

目的別のおすすめ言語

  • Web系企業に就職する・プログラム初心者… Ruby or PHP
  • AI・データサイエンティスト…Python
  • 大規模な業務系システム作り…Java
  • スマホアプリ開発…Swift or Kotlin※

※スマホアプリ開発は覚えることが多く、難易度も高いので一度RubyやPHPでプログラムを学んでから学習するのもアリ。

モチベーション維持の為に目標を明確化しておこう

目標なしに学習を初めても続けるのは難しいです。自分なりの学習目標と期限を立てておきましょう。

例えば「翌年春までにWeb系企業に入社する」や「3ヶ月後までにプロダクト(ポートフォリオ)を完成させる」や「来月末までに独力で簡単なWebサービスを作ってみる」など。

なんでも良いので自分なりの目標と期限を作っておくことが大事です。

学習サイトで学んだら次は書籍で学習

学習サイトで基礎を学んだら次は書籍で学習しましょう。

学習サイトは基礎のものが多いので、より進んだ学習をするには書籍で学習するのが鉄板です。

スクールに通うのもあり

独学ではなく、スクールに通うのもおすすめです。特にプログラミング初心者はスクールに通うのがおすすめです。

初心者はエラーでつまづくことが多いので、すぐに質問できる環境を作るのが大切です。

また独学ではモチベーションの維持が難しいですが、スクールではカリキュラムと期限が決められているのでモチベーションを維持しやすいです。

スクールでは無料でお試し受講などをやっているところもあるので一度受講してみるのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました