【2019年】おすすめアフィリエイトサイト(ASP)6選+α

アフィリエイト広告で稼ぐ2つの方法

  • 成果報酬型広告
  • クリック型広告

アフィリエイト広告で稼ぐ方法としては上記の2つがあります。

成果報酬型広告とはモノが売れるかサービスに加入してもらうと報酬が支払われるものです。

もう一つのクリック型広告とはバナー(画像広告)がクリックされると報酬が支払われるというものです。

どちらがおすすめ?

成果報酬型広告がおすすめです。

クリック型広告はハードルが低そうに見えますが、報酬額が低めです。また自分で広告の種類を選ぶことができません。

成果報酬型広告はハードルがやや高いですが、報酬額が高め。アフィリエイト広告で稼いでいる人は成果報酬型広告が多いです。

成果報酬型広告

  • A8.net
  • afb(旧アフィリエイトB)
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • レントラックス(クローズドASP)

いろいろありますが、上記のものが主流のものです。会社によって取り扱っている広告が違うので、基本的に全て登録することになります。

クリック型広告

  • Google アドセンス
  • 忍者アドマックス

この他にもいろいろありますが正直アドセンス一択です。実際に広告を貼って比較すればわかりますが、数倍報酬額が変わってきます。

以前は同じページに3個までしか広告を貼れないなど制約がありましたが、それも撤廃され使いやすくなりました。

アダルトやタバコなどアドセンス不可のジャンル以外は脳死でアドセンスで良いと思います。

自社商品販売型

  • note
  • infotop
  • ※各種コンサルティング
  • ※Web制作
  • ※ライティング
  • ※電子書籍出版

ASPを介さず、自分で商品を作る方法もあります。noteやinfotopはいわゆる情報商材と呼ばれるもので、PDFなどに情報をまとめて販売します。

noteやinfotopにいくらか販売手数料を支払う必要はありますが、売れるとアフィリエイトよりも稼げます。

他には自分の経験を活かして各種コンサルティングを行ったり、web制作を行ったり。ライティングや電子書籍出版というものもあります。

アフィリエイト広告は広告主の都合で急に広告が配信停止になったりすることがありますが、自分で商品を販売していたらそんなことはありません。

アフィリエイトからスタートして、後々は自社商品も取り扱っていくのがリスク分散を考えると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました