マネー

【SHND】COIN EXCHANGE(コインエクスチェンジ)で草コイン(アルトコイン)を購入して億り人!【口座開設方法】

更新日:

Twitterや5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)などで話題になっているSHND(Strong Hands)が購入できる仮想通貨取引所を紹介します。

まずSHNDがなんで話題になっているかですが、めちゃくちゃに安く、1万円あれば10億枚買える(2017年12月前半)という安さでした。初期のビットコインやモナーコインのような安さです。

1円の値段がつけばあっという間に一攫千金を狙えるというので話題になっています。

宝くじを買ったり、馬券を購入するよりも大きな夢を手ごろな額で見れるので興味のある人は試してみてはいかがでしょうか。

コインエクスチェンジの口座開設方法

まずは公式ホームページへ行きます。そして「REGISTER NOW」をクリック。

情報登録

アカウントのアクティベート

Eメールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して「REGISTER」をクリック。

メールアドレスに記載されているURLをクリックしてアカウントをアクティベートします。

コインエクスチェンジに入金(送金)する

コインエクスチェンジは海外の取引所の為、日本円を直接入金することはできません。

コインエクスチェンジの取引所を使う為にビットコインなど仮想通貨を経由して入金します。日本国内の取引所でビットコインを購入し、コインエクスチェンジに送金します。

既にビットコインを持っている人やウォレットを使いこなしている人は、自分のウォレットからコインエクスチェンジにビットコインを送金します。

まだビットコインを持っていない人はコインチェックで口座を開設してビットコインを購入しましょう。コインチェックの口座開設方法は以下の記事で解説しています。

※2017年12月現在、ビットコインよりも手数料の安いライトコイン(LTC)を利用して送金する方がおすすめです。ビットコインの場合、0.001BTC(約2,000円)の送金手数料が発生しますが、ライトコインの場合は数十円程度です。

コインエクスチェンジへログイン

コインエクスチェンジのアドレスを取得する

公式ホームページ右上のMy Account→Balancesの順でクリック。

ビットコインで入金したい場合はBTC→右側にあるActions→Deposit BTC。ライトコインの場合はLTCの右側にあるActions→Deposit LTC。

Generation New Addressをクリックすると、コード(送付先アドレス)とUQコードが表示されます。その送付先アドレスにコインチェックなどのウォレットから送金します。

今回はライトコイン(LTC)で送金したので、Deposit LTCと表記されています。ビットコインを送金する場合、Deposit BTCと表示されます。

例えばコインチェックから送金する場合は、以下のような手順になります。

  1. コインを送る
  2. Litecoin※を送る(※は送る通貨によって異なる)
  3. 送付先リストの編集
  4. コインエクスチェンジの送金アドレスを貼りつける
  5. 金額を指定する

送金処理が終わると、コインチェックのページ下部に以下のように履歴が表示されるので確認しておきましょう。

コインエクスチェンジ側での反映タイミングは混雑状況によって異なりますが、今回は数分で反映されました。

SHNDの購入方法

次にCOIN EXCHANGEのMARKETSをクリックして購入作業を進めます。

SHNDはLTC(ライトコイン)で直接購入できないので、DOGE(ドージコイン)を経由する必要があります。DOGE/LTCを探し、DOGEコインをLTCで支払って購入します。

  1. Askの価格を「Price」にコピー
  2. 右上のavailable balanceをクリック
  3. Amount、Total、Fee、Net Totalが自動入力される
  4. Submit Buy Orderをクリック

確認画面が出るので、問題なければConfirm Orderをクリック。

これでDOGEを購入することができました。LTCが余ってしまうことがありますが、そんなに神経質にならない方が良いです。今回は0.00001978LTC(約0.02円)の端数が出ました。

SHND/DOGEで同じことをすればSHNDを購入できます。

SHNDの購入

Marketをクリック。

SHND/DOGEを探す。

  1. Askの価格を「Price」にコピー
  2. 右上のavailable balanceをクリック
  3. Amount、Total、Fee、Net Totalが自動入力される
  4. Submit Buy Orderをクリック

購入処理が全て終わったらBalanceから通貨のポジション(所持数)を見てみましょう。私の場合だと以下のようになりました。当たり前ですが、時期によって価格は異なります。

ほとんどの場合、LTCとDOGEは端数が出るでしょう。上の方でも言いましたがあまり気にしないように。買い増しする時に足しになります。

出金方法

  1. 公式ホームページ右上のMy Account
  2. Balances
  3. 出金したい通貨右側のActions
  4. Withdraw ○○(○○は通貨名)

出金情報の入力画面

  • Amount to Withdraw:出金したい金額
  • Withdraw Fee:手数料
  • Net Withdraw Amount:出金したい金額-手数料
  • Withdrawal Address:出金先のアドレス※
  • Confirm Password:パスワード
※出金先のアドレスには他の取引所のアドレスを入力します。例えばコインチェックにビットコインを出金(送金)したい場合はコインチェックで「コインを受け取る」からコインチェックでの自分のアドレスをコピーし、コインエクスチェンジ出金画面のWithdrawal Addressに貼り付け。

以上の項目を記入して「Process Withdraw」をクリックします。

確認メールが届く

登録しているEメールアドレスに確認メールが届きます。問題なければメール内のURLをクリックします。

送金処理が完了したかを確認するには

  1. 公式ホームページ右上のMy Account
  2. Withdrawals

送金(出金)手続きの履歴を見ることができます。ステータスは以下の2種類です。

  • Completed:完了(送金済み)
  • Pending:送金中

ステータスが何日たってもPendingの状態の場合はアドレスが間違っている可能性があります。

存在しないアドレスに送っていた場合に限り、送金処理を取り消すことができます。

取り消し処理(お問い合わせ)をする場合は以下のページから手続きをします。

https://coinexchangeio.freshdesk.com/support/home

-マネー
-,

Copyright© hobby23 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.