マネー

Binance(バイナンス)が新規受付停止!代わりになるのはKuCoin・CoinExchange

投稿日:

中国の仮想通貨(暗号通貨)取引所、Binanceが申込み者が殺到しすぎて一時的に新規受付が停止になりました(ピーク時には1日で25万人超の申込み者があったそうです)。アルトコイン(草コイン)が好きな人には良い取引所だったので残念。

このBinanceのようにアルトコインを多量に扱っている取引所をまとめておくので、アルトコインを多数扱っている海外取引所を探している人は参考にしてください。

KuCoin

KuCoin

⇒KuCoinの詳細・申込みはコチラ

KuCoinの特徴

  • マイナー銘柄の取り扱いあり
  • 日本語表示にも対応
  • ユーザーインターフェースの使い勝手良し
  • 手数料0.1%で安め
  • 配当型トークンもあり

以上のようになっています。

手数料はBinance(0.05%)と比較してしまうと高いですが、0.1%は良心的な設定です。

KuCoin

「KuCoin Shares(KCS)」はKuCoinだけで取引できるコイン(トークン)。Binanceのトークン「BNB」と同じです。KCSは配当が毎日発生します。FXでいうスワップみたいなものです。

配当額は取引所KuCoin全体で発生した手数料の50%。この50%をKCSの所持している金額によってふりわけていくという仕組みです。

2018年1月8日現在、1000KCS持っている場合はドル換算で約2.72$(≒307円)/日の配当が発生します。KCSの配当額はコチラで計算することができます。

このトークンを購入できるだけでもKuCoinを使う価値はあります。

◆KCSの配当額の計算式

1日の総手数料×(KCS保有数/総発行数1億KCS)×50%=報酬

取り扱い銘柄(上場銘柄)は68銘柄

ACT, AION, AMB, BCD, BCH, BCPT, BHC, BNTY, BTC, BTG, BTM, CAG, CFD, CVC, DASH, DBC, DENT, DGB, DRGN, ELIX, EOS, ETC, ETH, EVX, FLIXX, GAS, GVT, HSR, HST, KCS, KNC, LA, LEND, LTC, MOD, MTH, NEBL, NEO, NULS, OMG, ONION, PAY, PBL, POLL, POWR, PPT, PRL, PURA, QLC, QSP, QTUM, R, RDN, REQ, RHOC, RPX, SNM, SNOV, SNT, STX, SUB, TFL, UKG, UTK, VEN, WTC, XAS, XLR

※2018年1月現在

取扱銘柄は日々増えており、2018年末までには1000種類以上の取り扱いを予定しています。

ここでしか取り扱っていない銘柄もあるので、アルトコインに興味のある人はとりあえず開設しておくのがおすすめ。開設にかかる費用、維持費はもちろん無料です。

⇒KuCoinの詳細・申込みはコチラ

CoinExchange

SHND(ストロングハンズ)やXP、MOONなどを触っている人には有名な取引所のCoin Exchange

コチラも取り扱い銘柄が多く、アルトコイン愛好家ならおさえておきたい取引所です。

Coin Exchangeの詳細・申込み

 

以下ページでCoin Exchangeの開設方法・使い方をまとめています。ストロングハンズを購入した時に書いた記事ですが、他の通貨でも購入方法は一緒です。

参考記事:COIN EXCHANGE(コインエクスチェンジ)【口座開設方法】

 

-マネー
-,

Copyright© hobby23 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.