野手・投手査定表(金特、青特殊能力、基礎能力)

シェアする

作成選手例
ブレインマッスルSS野手 ダンジョンSS野手 ダンジョンS8先発

投手査定表

青特殊能力(青得能)

特能名 経験点
(コツ0)
単独査定 査定効率 ランク
打たれ強さ○ 90 72 0.8 A2
打たれ強さ◎ 120 0 0 G
対ピンチ○ 150 72 0.48 B
対ピンチ◎ 200 0 0 G
対左打者○ 150 72 0.48 B
対左打者◎ 200 0 0 G
ノビ○ 249 72 0.29 E
ノビ◎ 332 108 0.33 E1
クイック○ 75 36 0.29 B
クイック◎ 100 0 0 G
キレ○ 189 72 0.38 D
打球反応○ 63 36 0.57 A
牽制○ 63 36 0.57 A
緩急○ 188 72 0.38 D
ポーカーフェイス 62 0 0 G
闘志 188 72 0.38 C
低め○ 126 72 0.57 A
重い球 125 72 0.58 A
尻上がり 188 72 0.38 D
根性○ 188 36 0.19 F
リリース○ 62 36 0.58 A
球持ち○ 251 108 0.43 C
奪三振○ 251 108 0.43 C
ジャイロボール 188 72 0.38 D
逃げ球 188 72 0.38 D
勝ち運 64 36 0.56 A
対強打者○ 188 72 0.38 D
クロスファイヤー 188 72 0.38 D
要所○ 189 72 0.38 D
緊急登板 125 72 0.57 A
バント封じ 72 78 0.92 S
内角○ 126 72 0.57 A
先制ストライク 124 72 0.58 A
安全圏 125 72 0.58 A
手応え 188 72 0.38 D
火消し 125 72 0.58 A
順応 188 72 0.38 D
荒れ球 188 36 0.19 F
球速安定 125 72 0.58 A
縛り 250 72 0.29 E
速球対抗心 188 72 0.38 D
変化球対抗心 188 72 0.38 D
速球中心 0 0 0
変化球中心 0 0 0
選球眼 0 0 0
調子安定 0 72 0
テンポ○ 0 36 0

※基礎能力、他の特能との兼ね合いによって査定値は変動する可能性あり

※ノビ○、球持ち、奪三振○などは査定効率はあまり良くないが、査定値は高いのでコツを掴んで取得したい。

※新青得能は随時追加
※旧査定表はLucy’s Blog様を参照

投手の野手青特能査定(一部抜粋)

特能名 経験点
(コツ0)
単独査定 査定効率 ランク
パワーヒッター 251 34 0.14 F
パワーヒッター
(コツLV2)
125 34 0.27 E
ケガしにくさ○ 150 17 0.11 F
ケガしにくさ◎ 200 16 0.08 F
ケガしにくさ○
(コツLV2)
74 17 0.23 F
ケガしにくさ◎
(コツLV2)
100 16 0.16 F
代打○ 63 9 0.14 F
ブロック○ 63 0 0 G
高速チャージ 125 9 0.07 F

※パワーヒッターコツLV2はブレインマッスル高校ひらめきで入手可能。
※ケガしにくさコツLV2は北斗八雲から入手可能

ブレインマッスル高校プレイ時、コツを掴んでいて乾電池がどうしても足りないという状況ならパワヒ・ケガしにくさ○あたりは取得するのもあり。

投手超特殊能力(金特)

金色特能名 経験点
(コツ1)
単独査定 査定効率 ランク
不屈の魂 146 216 1.48 S1
強心臓 244 216 0.89 A
左キラー 243 216 0.89 A
怪童 404 108 0.27 F
走者釘付 122 180 1.48 S1
驚異の切れ味 131 216 1.35 S2
精密機械 87 144 1.66 S2
怪物球威 86 144 1.67 S2
ドクターK 174 180 1.03 A1
変幻自在 130 144 1.11 A2
本塁打厳禁 130 144 1.11 A2
鉄腕 35 144 4.11 S4
ハイスピン
ジャイロ
131 216 1.65 S2
勝利の星 132 180 1.36 S
ド根性 187 180 0.96 A
超尻上がり 130 216 1.56 S1
復活 349 288 0.83 A
クロスキャノン 131 144 1.10 S
ミスターゼロ 262 216 0.82 A
内無双 87 144 1.66 S2
ディレイドアーム 174 180 1.03 A1
マインド
ブレイカー
174 288 1.66 S2
先手必奪 85 144 1.69 S2
意気揚々 131 216 1.65 S2
形勢逆転 174 216 1.24 S
ジャストフィット 130 216 1.56 S1
必殺火消し人 87 144 1.66 S2
暴れ球 130 180 1.38 S
みなぎる活力 262 216 0.82 A
金縛り 174 144 0.83 A
速球プライド 131 144 1.10 S
変化球プライド 131 144 1.10 S
勇猛果敢 131 144 1.10 S

※旧査定表はLucy’s Blog様を参照

投手基礎能力

球速 必要経験点 査定 査定効率
130 0 0 0
140 465 108 0.23
145 784 216 0.28
147 945 324 0.34
150 1222 432 0.35
152 1431 540 0.38
155 1781 648 0.36
158 2174 792 0.36
160 2460 900 0.37
165 3259 972 0.30
168 3796 1044 0.28

※基準値=130km

効率が良いのは152km。球速コツを取得していたり、筋力・技術に余裕がある場合は160kmまで上げるのも良い。160kmを超えると効率はぐっと落ちる。怪童(金特)や青特能に振った方が査定が伸びる可能性が高い。

コントロール

コントロール 経験点 単独査定 査定効率 累積査定
40 0 0 0
41 25 36 1.44 36
47 150 36 0.24 72
50 75 36 0.48 108
56 162 36 0.22 144
62 168 36 0.21 180
68 180 36 0.2 216
70 60 72 1.2 288
74 136 36 0.26 324
77 102 36 0.35 360
80 102 36 0.35 396
86 228 36 0.16 432
89 114 36 0.32 468
95 248 36 0.15 504
98 126 36 0.29 540
101 210 432 2.05 972
102 42 0 0 972

※コントロール90⇒101の査定効率は1.26。単独査定値は432。既存の金特の査定値を凌駕する数値です。コントロールBやAから101に上げる時の必要経験点や査定効率は以下ページでまとめています。

参考記事:現在値別コントロール101までの必要経験点・査定効率

スタミナ

スタミナ 経験点 単独査定 査定効率 累積査定
40 0 0 0
44 68 36 0.53 36
49 85 36 0.42 72
54 93 36 0.39 108
64 194 36 0.19 144
69 100 36 0.36 180
79 218 36 0.17 216
84 118 36 0.3 252
89 120 36 0.3 288
99 258 36 0.14 324

効率的なのはE49かD54止め。ただしD49、D54だとド根性・復活などの特能を持っていないと完封ペースでも完投がぎりぎりになる。

スタジアムでスコアを出したいならばド根性・復活を付けるか、査定効率を多少犠牲にしてC69まで上げるのも良い。

投手打撃基礎能力

弾道 必要経験点 単独査定 査定効率
1 -30 -17 0.57
2 0 0 0
3 90 17 0.19

※弾道2を基準とした値

弾道を1から2に上げるのは効率良し。ミート・パワーを上げる価値はほとんどなし。

参考数値:変化球1球種査定表

変化量 査定 変化量 査定
0→1 72 0→1 72
0→2 144 1→2 72
0→3 180 2→3 36
0→4 396 3→4 216
0→5 468 4→5 72
0→6 576 5→6 108
0→7 648 6→7 72

※スライダー・カーブ・フォーク・パーム・シンカー・Hシンカー・サークルチェンジ・シュート・Hシュート

スライダー・パームは必要経験点が少ないので査定を上げる際は有用な変化球種。
第二ストレートは必要経験点が少なく、対CPU戦で有用な超スローボール取得を推奨。
参考数値:第二ストレート
第二ストレート名 査定
ツーシーム 72
ムービングファースト 108
超スローボール 72

※第二ストレートは総変化量によって査定値が異なる為参考程度に。

オリジナル変化球・ストレート

項目名 査定
オリジナル変化球 108
オリジナルストレート 144

※超新魔球改・ソニックライジングで計測


変化球2球種査定表

変化量 第二ストなし +超スローボール
4+4 900 936
5+4 972 1224
5+5 1260 1404
6+4 1260 1440
6+5 1440 1620
7+4 1476 1620
6+6 1656 1836
7+5 1656 1836
7+6 1872 1944
7+7 1980 2016

※スライダー+フォークの値
※投手査定値は査定くん(コン・スタE(40)弾道2、ミート・パワー40、走力・守備・捕球D(50)、肩力65~69)との差

6+6(7+5)に第二ストレートを組み合わせる総変化量13の組み合わせが査定効率が良い。効率は落ちるが7+6、7+7も査定値は上がるので変化球ポイントを稼げた場合は積極的に上げていきたい。



変化球3球種査定表

変化量 第二ストなし +超スローボール
4+3+3 1188 1332
4+4+3 1368 1512
4+4+4 1584 1692
5+4+3 1584 1692
6+4+2 1612 1764
7+4+1 1620 1828
5+4+4 1764 1828
6+6+1 1836 1908
7+6+1 1944 2016
5+5+5 1944 1980
7+7+1 2016 2124
7+7+2 2124 2160

※スライダー+フォーク+カーブの値

3球種取得する場合は均等に4/4/4と振りわけるより、7/4/1、もしくは6/4/2と振り分ける方が査定値的には高い。

野手査定表

青特殊能力

特能名 経験点
(コツ0)
単独査定 査定効率 ランク
チャンス○ 150 42 0.28 S
チャンス◎ 200 28 0.14 B
対左投手○ 150 42 0.28 S
対左投手◎ 200 28 0.14 B
盗塁○ 198 28 0.14 B
盗塁◎ 264 14 0.05 F
走塁○ 150 14 0.09 D
走塁◎ 200 0 0.00 G
送球○ 144 14 0.10 D
送球◎ 192 0 0.00 G
ケガしにくさ○ 150 42 0.28 S
ケガしにくさ◎ 200 28 0.14 B
キャッチャー○ 186 70 0.38 S1
キャッチャー◎ 248 0 0.00 G
サブポジ捕手△
+キャッチャー○
246 70 0.28 S
アベレージ
ヒッター
251 70 0.28 S
パワーヒッター 251 70 0.28 S
プルヒッター 188 28 0.15 B
広角打法 251 70 0.28 S
内野安打○ 126 28 0.22 A
流し打ち 189 28 0.15 B
固め打ち 125 14 0.11 C
粘り打ち 125 14 0.11 C
悪球打ち 50 14 0.28 S
意外性 125 14 0.11 C
バント○ 126 14 0.11 C
バント職人 188 14 0.07 E
初球○ 187 28 0.14 B
代打○ 63 14 0.22 A
チャンス
メーカー
188 28 0.15 B
ヘッド
スライディング
63 14 0.22 A
体当たり 63 14 0.22 A
満塁男 125 28 0.22 A
サヨナラ男 125 28 0.22 A
逆境○ 125 14 0.11 C
ハイボール
ヒッター
126 28 0.22 A
ローボール
ヒッター
126 28 0.22 A
対エース○ 189 28 0.15 B
ムード○ 63 0 0.00 G
レーザー
ビーム
189 14 0.07 E
守備職人 126 14 0.11 C
高速チャージ 125 14 0.11 C
ブロック○ 63 14 0.22 A
ゲッツー崩し 63 14 0.22 A
いぶし銀 188 28 0.15 B
連打○ 189 28 0.15 B
リベンジ 125 14 0.11 C
本塁生還 188 42 0.22 A
ラッキーボーイ 188 28 0.15 B
威圧感 0(直取り) 70 S5
インコース○ 126 28 0.22 A
ラッキーセブン 125 14 0.11 C
追い打ち 126 14 0.11 C
競争心 126 14 0.11 C
ささやき破り 250 42 0.17 B
打球ノビ○ 186 42 0.23 A
打球ノビ◎ 248 28 0.11 C
盗塁アシスト 64 14 0.22 A
速攻○ 188 28 0.15 B
上り調子 188 28 0.15 B
窮地○ 125 14 0.11 C
打開 188 28 0.15 B
接戦 125 14 0.11 C
アウトコース○ 126 28 0.22 A
鼓舞 188 14 0.07 E
かく乱 188 14 0.07 E
一発逆転 188 14 0.07 E
一掃 188 28 0.15 B
初撃 188 28 0.15 B
調子安定 0 14 0
選球眼 0 14 0

※空白は調査中

野手超特殊能力

特能名 経験点
(コツ1)
単独査定 査定効率 ランク
勝負師 244 28 0.11 E
左キラー 244 28 0.11 E
電光石火 322 56 0.17 C
高速ベースラン 244 70 0.29 A
ストライク送球 234 70 0.30 A
鉄人 244 28 0.11 E
球界の頭脳 302 28 0.09 F
安打製造機 175 28 0.16 C
アーチスト 175 28 0.16 C
芸術的流し打ち 130 70 0.54 S1
一球入魂 130 70 0.54 S1
代打の神様 43 70 1.63 S4
切り込み隊長 130 70 0.54 S1
気迫ヘッド 43 70 1.63 S4
重戦車 44 70 1.59 S4
恐怖の満塁男 86 56 0.65 S2
伝説のサヨナラ男 86 56 0.65 S2
高速レーザー 132 70 0.53 S1
魔術師 87 70 0.80 S3
鉄の壁 44 70 1.59 S4
鉄の壁+
サブポジ一塁◎
221 70 0.32 A
鉄の壁+
サブポジ外野◎
243 70 0.29 A
鉄の壁+
サブポジ三塁◎
266 70 0.26 A
鉄の壁+
サブポジ遊・二◎
288 70 0.24 A
ささやき戦術 302 84 0.28 A
大番狂わせ 87 70 0.80 S3
火事場の馬鹿力 131 70 0.53 S1
内野安打王 87 70 0.80 S3
バズーカ 264 84 0.32 A
高球必打 87 70 0.80 S3
精神的支柱 88 84 0.95 S3
内角必打 87 70 0.80 S3
超ラッキーボーイ 131 70 0.53 S1
司令塔 302 84 0.28 A
つるべ打ち 131 70 0.53 S1
広角砲 261 28 0.10 C
アイコンタクト 262 84 0.32 A
メッタ打ち 50 70 1.40 S4
ローリング打法 175 28 0.16 C
ヒートアップ 86 70 0.81 S3
昇り龍 130 70 0.58 S1
読心術 350 98 0.28 A
情熱エール 263 84 0.32 A
一番槍 131 70 0.53 S1
エースキラー 132 70 0.53 S1
祝福 132 84 1.57 S4
切磋琢磨 88 70 1.26 S4
伝説の引っ張り屋 131 70 0.53 S1
トリックスター 131 70 0.53 S1
ミラクルボイス 131 70 0.53 S1
挑発 261 84 0.32 A
一発逆転王 131 70 0.53 S1
スイープ 130 70 0.58 S1
洗礼の一撃 131 70 0.53 S1

※空白は調査中
※新金特は随時追記

鉄の壁取得の為に逆青染め※するという方法もあるが、効率はそこまで良くない。手持ちのイベキャラ(デッキ)で取得できる金特と相談して逆染めするかは決めたい。
※逆青染め:捕手でサクセスをスタートし、実際に守らせたいポジションのサブポジ◎を取得する。こうすることによって捕手限定の金特(鉄の壁、ささやき戦術など)を取得することができる。

野手基礎能力

弾道 単独査定値 査定効率
2→3 42 0.47
3→4 14 0.09

※弾道はパワーの値によって変動するので参考値

ミート 単独査定 査定効率 累積査定値
40 0 0 0
42 14 0.33 14
50 28 0.17 42
58 14 0.07 56
60 28 0.58 84
62 14 0.25 98
66 14 0.13 112
70 14 0.13 126
74 14 0.11 140
78 14 0.11 154
80 56 0.88 210
86 14 0.04 224
90 42 0.29 266
98 14 0.04 280
101 112 0.56 392
102 112 0.00 392

※ミート90⇒101の査定効率は0.24、単独査定値は126。査定効率の良い青特能と同程度の数値。

パワー 単独査定値 査定効率 累積査定値
40 0 0 0
41 14 0.7 14
47 28 0.23 42
53 14 0.11 56
59 14 0.1 70
60 42 1.75 112
63 14 0.17 126
68 14 0.11 140
70 28 0.56 168
74 14 0.11 182
80 42 0.22 224
83 14 0.13 238
89 14 0.06 252
90 42 1.17 294
92 14 0.18 308
95 14 0.12 322
走力 単独査定値 査定効率 累積査定値
30 0 0 0
45 14 0.07 14
60 28 0.11 42
65 14 0.14 56
70 14 0.14 70
80 28 0.12 98
85 14 0.11 112
90 14 0.11 126
95 14 0.11 140
肩力 単独査定値 査定効率 累積査定値
30 0 0 0
45 14 0.07 14
60 28 0.11 42
65 14 0.13 56
70 14 0.13 70
80 28 0.12 98
85 14 0.1 112
90 14 0.1 126
95 14 0.09 140
守備 単独査定値 査定効率 累積査定値
30 0 0 0
45 14 0.07 14
60 28 0.11 42
65 14 0.13 56
70 14 0.13 70
75 14 0.12 84
80 28 0.23 112
90 14 0.05 126
95 14 0.09 140
101 126 0.53 266
捕球 単独査定値 査定効率 累積査定値
25 0 0 0
45 14 0.07 14
65 28 0.13 42
85 14 0.04 56
101 154 0.42 210

※基本的にパワー>ミート>走力・肩力・守備>捕球で査定効率が良い

査定表の見方

必要経験点は筋力+敏捷(変化球)+技術+精神の合計値。

査定はチームランクの増減値。

査定効率は単独査定値÷必要経験点で算出され、1経験点当たりどれくらい査定値が伸びるかという査定効率が計算されています。

ランクは査定効率の良いものからS~Fで示されていて、Gランクは査定値なしとなっています。

実際に査定表を使う場合は価値(査定効率)の高いものから得能(基礎能力)を取得していきます。サクセス終了後の経験点振り分け終盤では余りがなるべく出ない様に経験点を振って終了します。

高ランクを目指す場合の特能盛り(野手編)

高ランクを目指す場合は価値の高いS~Bランクの青特能は取って行かないとなかなか伸びません。パワー・ミートをあげた後にS~Bの青特能を取り、経験点が許すようであればC~Dランクの特能も取っていきます。

基礎能力はパワーS90、ミートA80、走力・肩力・守備はF30、捕球F25が基本。特能を取って余ったポイントで走力以下は振っていきます。

大体の場合、敏捷は余るので走力はB~Sくらいまで振ることが多くなる。

追記:S9~SSランクなどの選手を作りたい場合は肩力や守備などにも振っていかないと査定値が足りなくなる可能性が高い。

おすすめ記事:SSランク野手の選手・デッキ例

参考:査定を意識した能力振り、特能盛り(野手S7ランク)

Evernote Camera Roll 20160305 155917cEvernote Camera Roll 20160307 221036

特殊能力の取得タイミング

イベキャラは教えることができるコツがなくなると経験点をSRの場合基本的に44くれます(PRの場合は38)。※コツイベントボーナスの値によって異なる

もしコツレベル3の状態で次にコツを教えてもらっても44以上経験点を割り引かない場合はコツレベル3で取得してしまうのが経験点的にお得です。

※特能によって必要な経験点の種類はさまざまなので不足しそうな種類の経験点を多量に使うコツの場合はコツレベル5まで待つのもあり。

またサクセス後半に入ったけどコツが全然回収できていない場合は、コツレベルが低くても取得して他のコツを教えてもらいやすくするという方法もあります。状況に応じて変わってきます。

コツレベル5まで待った方がお得な特能一覧(野手)

  • チャンス○
  • 対左投手○
  • 盗塁○
  • 走塁○
  • 送球○
  • ケガしにくさ○
  • キャッチャー○
  • パワーヒッター
  • アベレージヒッター
  • 広角打法
  • バント○(バント職人)※

※コツイベント時の取得経験点をSRの基本点44で計算
※バント○を持ったイベキャラはバント○を取得すると教えてこない。バント職人の場合はバント○を取得しても教えてくるので、バント職人まで取得することが必要。

コツレベル5まで待った方がお得な特能一覧(投手)

  • 対ピンチ○
  • 対左打者○
  • ノビ○
  • 球持ち○
  • 奪三振○

※コツイベント時の取得経験点をSRの基本点44で計算

参考:査定値の算出方法

野手は査定くん(2EEEEE)との差で算出。

投手は査定くん(投手能力130・40・40)、(野手能力2EExDD)との差で算出。

※E=40、D=50、x=65~69

シェアする

フォローする

Related Posts (YARPP)