【まとめ】youtuber初心者が用意するもの

シェアする

Googleアカウント YouTubeにアップロードする為に必須。
無料で作成可能。
パソコン 編集作業などで必要。
スペックは高いほど良いが、はじめはあまり気にしなくて良い。
動画は容量が大きいので、HDD(SSD)は大きめのものが望ましい。
動画編集ソフト 動画の一部をカットしたりするなどの作業で必要。
無料のものから有料のものまであり。
キャプチャーボード ゲームを録画する為に必要。
スマホアプリなどを使う方法もあるが、画質を考慮すると用意した方が良い。
価格はものによるが一万円~程度。
マイク 実況をする際に必要。
安価なものは2000円~3000円程度で購入可能。
ゲーム機
(スマートフォン)
当たり前ですが必須です。
スマホアプリの場合はiPhoneが動作が良好な場合が多いです。

Googleアカウント

以下リンクから作成が可能です。

⇒Googleアカウント作成

名前(性・名)、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別、携帯電話番号、メールアドレスが記入事項です。

ユーザー名はGメールのアドレスになります(例:ユーザー名:youtuber→youtuber@gmail.com)。

パソコン

デスクトップパソコン・ノートパソコンどちらでも良いですが、保存容量が多いものが良いです。

動画は1ファイルで数十GB行くことも珍しくないので、余裕がなさそうな場合は外付けハードディスクドライブを用意するのが良いです。

最近だと数TBのものが一万円程度で購入できます。

動画編集ソフト

動画の部分削除やテロップ(字幕)を入れたり、動画を圧縮したりすることができます。

初心者のうちは使いこなすのが難しいので、少しずつ慣れていくのが良いでしょう。

フリーウェアのaviutlなどが有名。

シェアする

フォローする