趣味と生活の情報サイト

hobby23

見出し

サイト内検索

サイト内検索

子育て・キッズ

意外とかさばるランドセルの収納方法は?

投稿日:

ランドセルを買った後で収納方法に悩むときがあります。

意外とランドセルもスペースを取りますからどうやって収納するかは重要な問題です。

お子さんの教育のためにもまさか床に置いておくわけにもいきません。

幸い世の中では便利なランドセルの収納器具が販売されているため、今回紹介していきたいと思います。

ランドセルラック

ランドセルラックとはランドセルが入るスペースを設えた収納棚のことです。

ランドセルラックを使えばランドセルの収納スペースに悩むことはなくなります。

ランドセルラックのありがたい点は学校で使う教科書やノート、あるいは鍵盤ピアニカや習字用具といった大きい教材の収納スペースも作ってあるということです。

そのため、学校関係の道具の置き場に迷う必要はなくなり、部屋の中がスッキリと片付くでしょう。

良い成績は良い環境から出来上がりますから、お子さんにもきっといい影響があると思います。

フック

様々な事情でランドセルラックを家の中に置けない方も多いと思います。

そんな時は、壁や棚にフックを取り付けてしまえばもうランドセル収納スペースの出来上がりです。

ただ、ランドセルの重量は何も入れない状態で1.2キロほどあります。

フックが外れないか、また自重でランドセルの壊れる原因にはならないか注意する必要はあります。

ストレージボックス、コンテナ

ランドセルが入るサイズのストレージボックスやコンテナを使い収納スペースを作ってしまう方法もあります。

ホームセンターや雑貨店で売っている手頃なストレージボックスやコンテナにランドセルを入れてしまえばランドセルの収納スペースが出来上がります。

床の上にランドセルを入れたボックスを置いていても良いのですが、気になるようだったら棚かクローゼットにボックスごと収納しても良いでしょう。

ランドセルの収納もお子さんと楽しんで

ランドセルはきっとお子さんにとっても大事なものであるはずです。

もしお子さんが散らかし癖を持っているなら、まずどうやって収納したら使いやすいかを一緒に考えてあげてはいかがでしょうか。

極論に言ってしまえば、ランドセルの収納スペースは使いやすく取り出しやすければどこに作ってもよいものです。案外お子さんの方が思わぬ良い方法を考えてくれるかもしれません。

お子さんが自分で収納場所を決めてくれたら、たっぷり褒めてあげましょう。その時お子さんは片付けのできる良い子への第一歩を踏み出すのかもしれません。

-子育て・キッズ
-

Copyright© hobby23 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.