趣味と生活の情報サイト

hobby23

見出し

サイト内検索

サイト内検索

身体・美容

公営と民営のスポーツジムを実際に使ってみた比較体験談

投稿日:2017年9月24日 更新日:

バーベルトレーニング

コナミやtipnessなど民営のジムが色々とありますが、市や区がやっている公営のジムというものもあります。地域によって設備や料金はまちまちなのですが、おおよそ1回200円~1000円ほどが多いようです。高校生以下だと学割がきくところも多いです。

場所によりまちまちなのでなんともいえませんが、市や区の財政が潤っているところほど、料金が安く設備が充実しています。営業時間もその施設しだい。500円以下で生活リズムが合うなら民営のジムに比べてもコストパフォーマンスが高いので良いですね。

私の公営ジムの体験談

私自身は公営のジムにちょくちょく行っていますが、まあまあ便利です。筋肉量などの測定器具がなかったり一部設備が整っていないところはちらほらありますが、安いのでまあいいかという感想です。

私が行っている東京都の区営のジムは1回200円なのですが、6枚つづりのチケット1,000円を購入すると1回あたり167円ほどになるので本当に安いです。

ただ家の近くにないのがネックです。民営のジムは駅前に店舗を構えているところが多く、利便性は抜群です。冬とかあまり外に長く出たくない時は民営がうらやましく感じます。

あとはじめに講習を1時間ほど受けないといけなかったのが面倒でした。ただ器具の使い方やトレーニングの方法も教えてもらったのでトレーニング初心者の人には良いと思います。

私の民営ジムの体験談

1日あたり100円(月3,000円)で使えるスマートフィット100というトレーニングジムが近くにできたので入会してみました。

使える時間帯は10時~17時。公営のジムと比べると器具は揃っています。

ただ器具がかなり大きくて男性でないと使いにくいというのがありました。嫁さんと一緒に入会しましたが、嫁さんは腕や足が届きにくくて辛いと言っていました…。

ここらへんは事前に見学をちゃんとしないといけなかったです。

民営のジムは大体いつでも下見可になっていると思うのでネットや電話でアポを取って見学させてもらうのが絶対お勧めです。

どちらでも良いが継続することが大事

結論としては公営でも民営でもどちらでも良いです。自宅トレーニングでも良いと思います。

大事なのは継続することなので、ちゃんと通えるジム(距離・金銭面など)であればどのジムを選んでも良いでしょう。正直そこまで大差はありません。

突き詰める場合は民営のジムで個人レッスンを受けるなどもありますが、普通の人はそこまでは必要ないと思います。

気になることを質問するのは公営でも民営でもどちらでも受けてくれるので通えるかどうかを考えましょう。

-身体・美容

Copyright© hobby23 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.