趣味と生活の情報サイト

hobby23

見出し

サイト内検索

サイト内検索

IT・Office

エクセルでテーブル(データベース)を作成する

投稿日:2017年9月11日 更新日:

データベースを作成するにはaccessが必要だと思うかもしれません。excelでも簡易的なデータベースを作ることができます。会社の顧客情報などデータをまとめる必要がある場合はエクセルのテーブル機能を利用してデータベースを作成してみましょう。

テスト環境:excel2010

既存の表をテーブルに変換する

  1. 表内のセルを選択
  2. 「ホーム」→「スタイル」→「テーブルとして書式設定」
  3. 「スタイル(書式)」一覧から好みのスタイルを選択
  4. 表全体が自動選択される(誤っていたら手動で直す)
  5. 「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」にチェック
  6. 「OK」をクリック
  7. 票がテーブルに変換される

テーブル名の変更

  1. テーブル内のセルを選択
  2. 「テーブルツール」→「デザイン」タブを表示
  3. デフォルト名「テーブル1」をクリック
  4. 任意のテーブル名に変更

新規データの追加

  1. テーブル下のセルをクリックし、データを入力
  2. 自動でテーブルの範囲が広がる

テーブルのスタイル変更方法

  1. 「テーブルツール」→「デザイン」→「クイックスタイル」
  2. 好きなデザインを選択する

計算式を入力する

  1. 計算式を入力したいセルをクリック
  2. 「=[」を入力
  3. 計算式に使いたい項目をクリック
  4. 「=]」を入力
  5. 演算子を入力する※
  6. 「=[」を入力
  7. 計算式に使いたい項目をクリック
  8. 「=]」を入力
  9. 「ENTER」ボタンをクリック

※よく使われる演算子

  • 足し算:+
  • 引き算:-
  • 掛け算:*
  • 割り算:/

※すべて半角

-IT・Office
-

Copyright© hobby23 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.